555
歯科のインプラント治療は、デメリットが大きそうですが、どんなメリットがあるのでしょうか?

デンタルインプラントのメリットは、やはり、自分の歯の様に食事ができる、という事につきます。また、見た目も自然の歯のように見えますし、1本の歯単独で治療が可能ですので、ブリッジの様に両サイドの歯に負担かけることもありません。

「30年近く前、天然歯と見分けがつかない症例を見て感動したんです」

(中略)

——インプラントは年をとって歯がない方のためのものというイメージがありますが?

城戸: 必ずしもそうではなくて、実は幅広い年齢層をカバーします。生まれつき歯が数本なかったり、ケガなどで歯をなくした若い女性とかも多いですね。そういう方は周りの歯はきれいなわけです。従来の方法だと両隣の歯を削ってかぶせることになります。

そうすると削った歯は長い間にいろんなトラブルを起こしがちですが、インプラントだと隣の歯は一切さわらずに一本ずつ歯を復活させることができます。それは、患者さんにとっては大きなメリットですよね。

福岡歯科大学:インプラント教育に力をそそぐラガーマンより抜粋

といった生まれつきやケガなどで歯を失った方にとっては、とても重要な歯科治療です。

医療情報監修:松元 教貢 / 松元教貢歯科医院(大森:東京)